HOME | 吉川メソッドとは | 体験者との対談
& 感想文
| 卒業されたお客様 | ♯03 田中さんの5年分の自己流筋トレの効果を、たった50分で超えてしまう

♯03  田中さんの5年分の自己流筋トレの効果を、たった50分で超えてしまう

 

筋トレをやるなら、筋肉を破壊しないともったいない

 

井関さん:先生のトレーニングを受けたときは翌日衝撃的な筋肉痛だったのですが、
筋肉痛はそんなに心配しなくてもいい?

 

吉川:筋肉痛はあった方がいいです。なかったら逆に・・・

 

井関さん:効いていないって事?

 

吉川:そうです。なかったら変わらないってことなので、努力の無駄だと思ってください。

 

井関さん:(笑)

 

吉川:せっかくがんばってるのに、それだったら嫌じゃないですか?
そう考えると、同じ50分間で料金も同じなら、痛みはあるかもしれないですけど、
進化をするっていう方が良くないですか?

 

井関さん:確かにそうですね。

 

吉川:それがわかると、自分から破壊にもっていけるようになるんですよ。
人って、結果が出ない事には努力を継続できないので。

 

結果が出るって分かっていることには、それが痛みを伴うものであっても、
自らそっちの痛みの方に走っていくんですよね。そこがわかってくれば。

 

井関さん:ですね。

 

1回でつかないトレーニングは何回やっても無意味

 

吉川:田中さんが特にそうだったと思います。
ご自身で5年間も週何回も某トレーニングジムで頑張れたかって、
体力をつけたいとかの何かしっかりとした目的があったと思うんですよね。

 

田中さん:そうですね。

 

吉川:ということは、今うちにきているときと、
その当時と目的は何も変わっていないはずなんですよ。

 

普通の人は、結果が出なければそんなに通えないですよ。
週に数回ペースで5年間もジムに通われたけど、何も変わらなかったのが、
うちに来てたった一回の50分で5年間分の筋力アップを超えちゃった訳じゃないですか。

 

よくお客様から、何回目から筋肉はつき始めますか?って聞かれますが、
1回でつかないトレーニングは何回やっても付きません。
うちでは筋肉を確実に破壊までもっていけるので、
毎回筋肉が付いて、毎回進化しますから。

 

そうなると、来る度に成長するので、毎回前回よりも強い負荷ができるようになるんですよね。
だから、あれ?なんか今日はきつく感じるな、って思うのがあったと思うんですよね。

 

田中さん:うん、毎週きつい。

 

一同:(笑)

 

筋トレは出来るようになったら疑う、出来なくなったら上達

 

吉川:そうですよね。それは、僕が成長していく田中さんのレベルに合わせて上げているんです。
だから「これ、こんなにキツかったですか?」って良く言われるんですよ。

 

キツいと感じたら成長した証拠ですよ。とお伝えしてます。

 

筋トレはできるようになったら、喜んじゃだめなんです。
できるようになったら、疑わないといけないんですよ。

 

それはさっき言った楽なフォームに逃がしちゃってるだけですからね。
逆にキツいな。こんなに効くんだったけ?と思ったら、上達していると言えます。
それが、一番筋トレで陥りやすい罠だと思います。

 

田中さん:スクワットで頭の位置をね、1センチ動かしただけで、
あれだけハードさが違うのかって事はね、面白いですよね。

 

吉川:そうなんですよね~。たった1センチ、もっと言えば数ミリでも全然違うんですよね。

田中さん:がくっと変わりますよね。

 

吉川:田中さんは、最初は片足で立つことすら出来なかったですが、
今は両手に3キロずつ持たれて、片足でスクワットができますからね。
正しいフォームができていて、重さが上がるのは、
かなり筋肉がついている証拠ですね。

 

 

(次回) ♯04 筋肉が付いたことによる田中さんの変化