HOME | 吉川メソッドとは | 体験者との対談
& 感想文
| 卒業されたお客様 | ♯04 筋肉が付いたことによる田中さんの変化

♯04 筋肉が付いたことによる田中さんの変化

 

自分の変化を周りが一番気付いたりする

 

吉川:田中さんのお話を聞いたんですけど、
バイキングで料理をご自身から取りにいったって。

 

松本さん:田中さんは、いつも自分で先に席に座って、
みなちゃん(井関さん)が料理を持って来てくれて食べてたでしょ?

 

こないだの旅行の時は、田中さんが自分で取りに行ってたんだよね。
人ってね、そうやって変わる部分があるんだよ。

 

田中さん:よくわかんないんだけど・・・。

 

吉川:よくわからない(笑)それが本物ですよ!

 

田中さん:体幹て言うでしょ。自分の心棒みたいなものをね。なんか、感じるんですよね。

 

吉川:なるほど~!

 

田中さん:動けないのは年齢だからしょうがないかなって思ってたんだけどね。
動くのが、スムーズになってきたし、こないだも先生に言いましたけど、
パンツ穿くのが楽になったんですね。

 

吉川:あはは(笑)

 

田中さん:それと、ベッドから起き上がる時に、
上体を起こすのもポンと楽になったんです。

 

吉川:トレーニングの時でも、ベンチ台から起き上がるのも、
すごい軽快になってましたもんね。

 

田中さん:あのね、自分が若者になった気がする。

 

一同:(笑)

 

井関さん:若者って!(笑)

 

田中さん:なんとなくこうね、それを感じるのが一番嬉しい。

 

体を鍛えると、無意識に体が動いてしまう

 

吉川:それは、田中さんだけじゃなくて、僕が若いときもそうだったんですよ。
自分が二十歳ぐらいの時の話なんですけど、
当時は手足が細くて、今より体重が10キロ少ないのにメタボだったんですよ。

 

しかも、部屋は散らかってて、よく母親に足の踏み場もないじゃないかって言われてたんです。

 

行儀も悪く、寝ながら鼻かんでゴミ箱にポ~ンとチリ紙を投げるじゃないですか。
それが入らなくても、面倒くさいから次立つときに捨てようと。

 

でも、これが自分の体を鍛えて動けるようになると、田中さんと同じく
無意識に行動的になるんですよ。

 

体を鍛えてからでも同じく、鼻をかんでポ~ンと投げるんですけど。(笑)
あ、外れるなーって思った時から、もう立って走ってるんですよ!
で、床に落ちる前にチリ紙をつかんで、ポイっとゴミ箱に入れる。

 

この、捨てたときに気付いたんですよ!動いたのは無意識なんです。
要は、人間は考えてから身体を動かすってことではなく、
体が動くようになると、動いた後に脳が追いつくんですよ。

 

みなさんやっぱり身体を動かさなきゃとか、
やらないといけないって気持ちはあると思うんです。

 

でも、これがなかなか出来ないから「努力」っていう言葉がでちゃうと思うんですよ。
これは、すごく遠回りな方法だと思うんですよね。

 

行動思考を変えるなら、自己啓発セミナーに行くより筋トレが手っ取り早い

 

吉川:一番は、筋肉をつけて体を引き締めて身軽になること。
その結果として、自分に自信がつく、だから臆することなく人に会いたい、外にも出たい。
今までチャレンジしなかったことにチャレンジしたくなる。

 

身体が変わるから心が変わって、今まで選択肢にもあがらなかったことまで考えられるようになる。
動く前に考えれば、行動しない言い訳を考えるようになってしまう。
逆に先に動いてしまえば、どうすれば達成できるかを考えるようになるじゃないですか。

 

こうやって勝手に行動的になって、習慣が良いものへと変わっていく。
だから、よくセミナーとかで考え方を変えましょうっていうのは、
付け焼き刃的なやり方ですごく遠回りだと思うんです。
まず、身体を変えましょうの方が早いんですよね。

 

松本さん:そう!積極的になるよね!

 

元気になるから歩き方が若くなった

 

大久保さん:でも、やっぱ、身近にいて一番変わったなって思うのが、歩き方!

 

吉川:へ~!!!

 

大久保さん:ものすごく分かりやすく言うと、若々しい歩き方。
以前は、のそっと。同じくらいの年代の人と比べると若いんだけど、
やっぱりなんか、すり足になっている感じ…。

 

吉川:わかります!なんか、歳をとってるように見えるのって、
歩幅が短く脚だけが動いている感じなんですよね。

 

大久保さん:そうです!

 

吉川:若々しく見える歩き方って、姿勢もそうですが、
こう(身振り)全身使って骨盤も振った、颯爽とした歩き方だと思うんですよね。

 

大久保さん:なので、今ではすごく颯爽と歩いている感じなので、
そこがやっぱり、一番変わったなって思います。

 

吉川:それも無意識なんですよ!

 

大久保さん:そうなんです。だから、変わったって言っても、
本人は「そお?」っていう感じなんですよね。

 

吉川:この無意識にできるってのが本物なんですよね。
本人は意識してないから気付けてない。
でも、周りが一番気付いているんですよ。

 

松本さん:俺もそう思うよ田中さん。
やっぱり、食いもんでもなんでも、自分が食いたい物を取りに行くみたいなね。
見に行くとか。これは絶対大事だと思う。

 

吉川:そうですよね~。

 

井関さん:田中さんは、何もしないもん。

 

吉川:しなかった。ですよね!(笑)

 

 

(次回) ♯05 筋肉がつくと、心も体も行動も変える