HOME | 吉川メソッドとは | 体験者との対談
& 感想文
| 清水智恵子さん | ♯02 「過食・酒・リバウンド」から、父親の一言で我に返る

♯02 「過食・酒・リバウンド」から、父親の一言で我に返る

 

エステに通い、どうしようもなくなったたるんだお腹

  
ダイエットを本気でやる気がなかった私は、エステならやってもらえるし綺麗になるからいいかもと思い、某有名なエステ店にカウンセリングに行き1年半通いました。 
 
結果、体重は8キロ減り、お腹回りは揉み出ししたので垂れてしまい、「どうするのこのお腹?」って悲しくなりました。 
 
この時反省しました。 
 
人にやってもらって楽をするのは自分に甘えが出てしまい痩せない。 
 
やっぱりダイエットは自分で努力してやらないと結果が出ないってことがよく分かりました。 
 
エステを止めて当時流行っていた、加圧トレーニングに通いました。 
効果があまりなかったので3ヶ月で止めました。 
 
それから当分の間ダイエットをしないで普通の生活をしていました。 
 
それからが最悪になっていったのです。 
 
食事は、3食休み以外毎日外食、それもほとんど炭水化物ばかり食べていました。 
今思うとゾッとします。お酒も勿論飲んでいました。 
ハンバーガーを食べる女性

 
この時の自分は、何か口に入れていないと落ち着かなくて、食べていればその時は落ち着く。 
 
食べ終わった後はもの凄く後悔をする。これの繰り返しでした。 
 
そんな生活をしていたので自分の体型がすごいことになっていたことすら分からなくなっていました。 
 
自分では気が付かないんです。太っていることに…。 
 
洋服が入らなかったりした時に太ったんだなって気付くくらいでした。 
あまりにも太っていく私を見て父の一言が一番傷つきました。 
 

 

父親に言われたとどめの一言が、きっかけにスイッチが入る!

  
 
「怒るかもしれないけど、最近どんどん太っていくけどいいのか?そのままで。それじゃ彼氏も出来ないし、醜くなっている。前は痩せていたのに、最近は単なるデブじゃん。どうにかしなよ。」と言われ、ものすごくショックでした。 
 
身内の人の言う事は本当のことだから。 
 
自分ではそこまで太っているとは思わなかったので、父に言われてそんなに酷いんだって気付かされました。 
 
言われたことで、「もう一度ダイエットをやろう!もう絶対にデブと言われないようにして見返してやる!」って、やる気スイッチが入りました。 
ひらめき:ランプ:電球

 
ちょうどそのころ、会社で3ヶ月後にイベントがあるのに。 
正装な格好をしないといけなかったのに着る洋服がない。これはヤバイ。 
即ダイエットをやらないと。間に合わないどうしよう? 

 
スイッチが入ったのはいいけど、今度はなんのダイエットをやろうか悩みました。 
 
そうだ!前にテレビでチュートリアルの徳井さんが筋トレで痩せたのを見て、「あっ吉川メソッドやったんだぁ、テレビのやらせとかじゃなく本当に筋トレやって痩せたんだ。すごいなこのトレーナーさん。(吉川先生のこと)」私の頭の片隅にはなんとなく吉川メソッドがありました。 
 
それからテレビで『嵐にしやがれ』に吉川先生が出演しているのを見てやっぱり気になる。 
 
「筋トレやろっかな?」と思い、とりあえずホームページを見ました。 
 
ホームページをみたら、「他社をお回りになって比べてみて下さい」と書いてあったので、他を回ってから、最後はここにカウンセリングしに来ようと決めました。

 

(次回) ♯03 吉川先生との無料カウンセリングで入会を即決!