ダイエットも糖質制限もいつも継続できずに挫折してしまいます。やはり我慢が足りないでしょうか?

吉川朋孝

我慢しないことが大事ですね。え?… ですよね(笑)

確かに我慢しないでどうやってダイエットするの?となりますが、できます。私自身、誰よりも我慢が嫌いで、努力というのが苦手な人間です(笑)

そんな私でも、今までにタバコ、お酒、糖質とやめてきました。そう言うと、人は私のことを「意志が強い」と言ってくれますが、それは違います。勉強が嫌い、何をやっても長続きしない。飽き性。ドーパミンに弱い(笑)などなど。でも糖質制限と筋トレは続いてます。というより、もはや続けようとも意識していません。←ここが大事です!

続けることを意識して、頑張っているのなら、それはどこかで無理をしているわけで、本当に自分にとって良いことだと理論的に理解しているのではなく、どこか根性論的な勢いで行ってはいないでしょうか。

私は「ダイエットは長続きしないので、やらないでください」と言っているトレーナーです(笑) イメージ的にダイエットって、一時的にやるもので、ずっとするものではないですよね。「ダイエット」という言葉が一般的ですし。一時的だから、報酬のために辛いことを一時的にやるみたいな。だから、報酬より辛さが上回ればやめるのは当然です。

ダイエットをしなくてはいけない体にした習慣が問題

仮にすごく努力してダイエットが成功したとして、その体を維持できるでしょうか?ダイエットする前の体は、ご自身が行ってきた結果にできた体です。ですから、ダイエットする前の習慣に戻ったら元に戻るのは自明です。かといって、辛いことを継続するなんて、不可能ですよね。

辛さは変わらないのに、得られる報酬は最初より少なくなるわけですから。だから、継続するには、それが楽しいこと、自分にとって利益にしかならないことだと理解することです。逆に言えば、そう思えない事はやらないほうがいいです。

糖質制限と筋トレは体にとって良いことばかりなので、やらない理由がないと私は思っています。私が続けられているのは、意志が強いのではなく、筋トレと糖質制限の良さをよく理解しているからです。この良さを一人でも多くの人に伝えたいと思って、啓蒙活動をしています。

自己流で学ぶと、いろんな雑音を拾いやすいので、最初に誰から学ぶかというのはとても大事だと思っています。このHPをみて、興味を持たれましたら、無料カウンセリングもありますので、気軽にご相談ください。

POINT
  1. 頑張ると言うことは、好きではないことだから続かない
  2. 根性論でやらない、ずっと続けたいと思えることをすること
  3. 糖質制限と筋トレの本当の良さを理論的に知ること

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です