ごあいさつ

 

 
本物へのこだわり

 

 
吉川メソッドの歴史

 

 
ローカーボと筋トレは健康の源

 

 
体験者との対談 & 感想文

 

 
ビフォア&アフター写真集

 

 
ボディデザインコース

 

 
ネットサポートコース

 

 
セミナー・講演会

 

 
トレーニング開始までの流れ  


吉川メソッドのInstagramでバヤシがちょっとだけ気になってること。

2016.09.27
 
こんにちは!吉川メソッドのInstagramを管理してます。バヤシこと、中林です。最近、思うことがあります。「羽深店長の写真は、いいね!が多い。」なぜでしょうか。羽深さんが「インスタジェニック」するのか?インスタジェニックとは、"インスタ映えするかどうか?"のことです。サル顔だとインスタ映えするんですかね〜?(笑)←失礼…続きを読む

♯07 (最終回) 筋トレとローカーボを続けて変わった「生活と性格」 ~美奈子さんから見た裕太さんの変化~

2016.09.06
 
【糖質三昧のやりたい放題の食生活から、夫婦でローカーボ食へシフト】吉川:美奈子さんから見て、平出(裕太)さんはどう変わりましたか? 美奈子さん:まず食生活は完全に変わりましたよね。もうなんか、前はやりたい放題だったから。 吉川:そんなやりたい放題だったんですか? 美奈子さん:なんか夜中にお腹が空いて寝れないときとか、満腹になると眠れるから食べてから寝ようみたいな。(笑)…続きを読む

吉川朋孝が質問に直接答えます【ローカーボと筋トレ専用トークルーム】

2016.09.26
 
質問者:たろー
Q よ吉川さんはサプリメントに期待できる効果はない、独自の筋トレでは筋肉は付きにくいとおっしゃっていますが、ボディービルダーやゴールドジムでトレーニングしているような人は独自の筋トレで、かつサプリメントを大量に摂取していますが、なぜあれだけの筋肉を付けることができるのでしょうか?


A 
体質です。筋肉がつきやすい人とつきにくい人の差です。先天的に筋肉がつきやすい人は、いい加減な食事(効果のないサプリメント含む)といい加減なトレーニングでも発達します。私は、筋肉がつきにくいタイプだったので、普通のやり方ではつかなかったので、他にはない緻密なフォームを編み出せたわけです。女性でも不摂生でたくさんジャンクフード食べても太らない、肌もキレイなモデルさんタイプはいますよね。で、その女性がモデルさんになって、ブログで「朝はスムージー、美顔ローラーを毎日やって、趣味はヨガです。」といって、それを他の女性がそっくり真似して、その人になれますか?ってことです。これは筋肉隆々で体脂肪率が低い男性トレーナーに教えてもらえば、その人のようになれると思ってしまうのと同じです。名選手は名監督にあらず。です。…他も読む

吉川朋孝が誰も言えない本音でキレッキレの回答をする【恋愛・人生相談専用トークルーム】

2016.09.26
 
質問者:なおなお
Q 彼女いるの?は聞いたのですが いないよって言ったから…なんで嘘をつくんですかね? バレるのに 私、嘘つき嫌いです。先生は、彼女いたらちゃんと相手に彼女いるって言いますか?それとも嘘ついていないって言いますか?


A ここでの返答を見てればわかると思いますが、私は聞かれてなくても自分から言うタイプなので、嘘はつきません。その彼が特別ではなく、まあまあの男性はその条件が重なった場面では嘘をつくと思いますよ。それぐらい、何とか手に入れたいって思ってるわけです。ただ、今回の経験話を次ぎ会う男性に話せば、相手が同じような嘘をつきづらくはなりますね。「それで傷ついた、本当に最低な男だった」ぐらいなことを次からの男性に出会った段階で話せば、それでも尚、同じことで騙して口説こうとは思わないでしょう。仮にそういった嘘をつくタイプの男性だとしても、この子は騙せないな、面倒くさいなと思って去って行きますよ。でも、女性側も去られたくないから嘘を追求しないってこともあるので、どっちもどっちなんですが。…他も読む

お問合せはこちら
03-6450-4405

社  名

YOSHIKAWA Method株式会社

住  所

東京都港区白金台2-26-10グリーンオーク高輪台8F

アクセス

都営浅草線[高輪台駅]A2出口より徒歩0.5分

※ 五反田、品川、白金台からも徒歩圏内です。

筋トレはやればやるほど筋肉が付くと思っていませんか?

はじめまして。吉川メソッド代表の吉川朋孝です。私自身、筋トレはやればやるほど上手くなって、筋肉がつくものだと思っていました。ただ、その考えが間違えだと気付いたのは、トレーニングを始めて数年経ったときでした。重さや回数はどんどん上がっていくのに、見た目が変わらなくなり筋肉の成長が止まっている気がしました。そうなると変化を求めて更に重い物にチャレンジするので、最終的に怪我をしてしまうという悪循環の繰り返し…。このときに気付いたのが、筋トレは重さに拘ると逆効果になってしまうということ。筋トレは重さや回数ではなく“質”が最も重要だということに気付きました。詳しくは本物へのこだわりをお読み下さい。